市進グループには、小学生・中学生を対象とした市進学院、現役高校生を対象にした市進予備校、個別指導の個太郎塾、Self-Learningを柱とする「Free-wing」、市進ウイング高等学院、ウイングネットなどがあり、一都四県で展開、生徒数4万2000名を誇る業界でも最大手の学習塾です。また、受験ガイドを出版する「市進出版」や家庭教師派遣の「市進チューターバンク」があります。


創業:昭和40年5月
設立:昭和50年6月10日

株式会社 市進ホールディングス
資本金:13億7500万円
ジャスダック証券取引所上場


2012年10月現在 生徒数
集団授業 生徒数:25,518名
個別授業 生徒数:14,103名
映像授業 生徒数:9,570名


売上高:
2013年2月期:191億3900万円
2012年2月期:179億6400万円
2011年2月期:188億7400万円


展開教室:
首都圏各地(市進学院 129教室 市進予備校 18校舎 市進ウイング高等学院 3校舎)


関連会社:
株式会社友進:印刷・物流、施設管理、人材派遣の「塾サポート」を運営
株式会社個学舎:個別指導の個太郎塾、家庭教師の「ITB」を運営
家庭教師派遣『市進チューターバンク』
個別指導『個太郎塾』=東京・神奈川・千葉に展開
株式会社市進ホールディングス 
株式会社市進ウイングネット
ジャパンライム株式会社
株式会社市進綜合研究所
株式会社江戸カルチャーセンター
株式会社市進アシスト
株式会社茨進
株式会社友友ビレッジ

オリコンDD株式会社は、様々なサービスについて実際の利用者を対象とした大規模な顧客満足度調査を行い、その調査結果に基づいて各サービスの顧客満足度(CS)ランキングを2006 年より毎年発表しています。

その「オリコンCS(顧客満足度)ランキングアワード2010」の「中学受験 塾・予備校(総合)」のジャンルのランキングは以下の通りです。

1 CG啓明館
2 四谷大塚
3 東進スクール
4 日能研
5 進学教室サピックス
6 進学塾ena
7 早稲田アカデミー
8 栄光ゼミナール
9 明光義塾
10 市進学院

第1位から10位までは10ポイントの僅差の中にひしめく争いとなったようです。いずれにしても市進の顧客満足度は高いと言えそうです。

市進は「大学受験 塾・予備校(総合)」部門でも第5位にランキングされています。
1 早稲田塾
2 ベネッセお茶の水ゼミナール
3 駿台(現役フロンティア)
4 Z会東大マスターコース
5 市進予備校

市進学院・市進予備校・市進チューターバンク・個太郎塾の生徒に随時提供されている
入試情報の最新決定版が市販されました!


首都圏(東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城ほか)主要281校徹底リポート
2011年入試用『首都圏 国立・私立・公立一貫 中学受験ガイド』
chuugaku.gif
743ページ
定価1,995円
出版社: 市進出版
発売日: 2010/04

2011年入試用『首都圏 国立・私立・公立一貫 中学受験ガイド』の主な内容
主要中学校281校の入試の特徴・入試問題の傾向・合格の目安を徹底レポート。
数字だけではわからない、実際の授業やクラブ活動、進路指導、併設高校のようす、大学進学状況など、活きた情報を提供。

6年間にかかる学費と詳細な年間学費が比較できる。
面接/作文/複数回入試実施校 の優遇内容/推薦入学/帰国子女受入校/芸術系の学校/宗教系の学校/海外研修実施校/学費/特待生・奨学金制度/学寮/系列大学・短大の推薦状況と所在地/主要5教科週あたり時間数ほか

集中して勉強をさせるために親ができること

中学受験の勉強時間についての相談

市進は平成20年にすでにZ会と業務資本提携を行っていましたが、このほど市進とZ会との間で「Z会マスターコース加盟に関する基本契約」を締結したと発表しました。

すでに平成20年6月、夏期講習から市進予備校千葉校での「Z会東大マスターコース」開講をしていましたが、この提携により、平成21年4月から市進予備校の全校舎でZ会マスターコースの授業がスタートします。

今後、市進とZ会は相互に講師の交流なども行いながら、市進予備校全体で難関大学志望者の集客を活発化させ、Z会の看板講座をより多くの高校生に提供していくことになります。

Z会にとっては自ら塾経営に乗り出すよりもリスクは少なく、通信添削会社からの脱皮をはかり、市進は少子化に伴う高校生の生徒の減少に歯止めをかけるべく、難関大学志望者に根強い人気を誇るZ会ファンを市進に呼び込む役目も見込んでのことでしょう。

少子化、そして果てしない価格競争をおこすデフレ下ならではの提携といえます。今後は両社の思惑通りに生徒を呼び込めるか、高校部の生徒減少に歯止めがかかるかが焦点となります。

市進予備校全校舎でZ会マスターコースの授業が展開されるため、校舎名が以下のように変更になります。

「市進予備校 Z会東大マスターコース千葉校」
「市進予備校 Z会マスターコース海浜幕張校」
「市進予備校 Z会マスターコース柏校」
「市進予備校 Z会マスターコース八王子校」
「市進予備校 Z会マスターコース土浦校」
「市進予備校 Z会マスターコース南浦和校」
「市進予備校 Z会マスターコース春日部校」
「市進予備校 ウイングネットZ会マスターコース赤羽校」
「市進予備校 ウイングネットZ会マスターコース市川校」
「市進予備校 ウイングネットZ会マスターコース川越校」
「市進予備校 ウイングネットZ会マスターコース検見川浜校」
「市進予備校 ウイングネットZ会マスターコース聖蹟桜ヶ丘校」
「市進予備校 ウイングネットZ会マスターコース津田沼校」
「市進予備校 ウイングネットZ会マスターコース所沢校」
「市進予備校 ウイングネットZ会マスターコース町田校」
「市進予備校 ウイングネットZ会マスターコース松戸校」
「市進予備校 ウイングネットZ会マスターコース溝の口校」
「市進予備校 ウイングネットZ会マスターコース八千代台校」

Z会とこどもチャレンジを使った家庭学習のやり方

市進学院は「めんどうみ合格主義」を謳っています。

「めんどうみ」とは、生徒ひとりひとりに担当の先生が付き、徹底的にサポートするシステム。


勉強において、授業を受ける前、そして、授業、さらに授業を受けたあとというサイクルで考えてみましょう。実際の勉強のサイクルは、

授業→復習(授業を受けたあと)→質問(授業を受ける前にわからないところを聞く)


こういうサイクルになります。


市進学院では、授業では「わかる」ようにめんどうを見て、授業で学習したことを定着させる家庭での学習計画のめんどうも見ます。さらに「復習がはかどらない」「勉強がうまく進まない」といったときは、授業の前に個別対応で疑問点のめんどうを見ます。

このすべてのめんどう見てしまうシステムが市進学院の「めんどうみ」システム。

市進学院では先に書いた「めんどうみ合格主義」を謳っていますので「めんどう」を見た上でさらに「合格主義」に関することでも生徒をサポートします。


市進学院が生徒をサポートするポイントは、以下のとおりです。

えらべる教育システム
市進学院では「集団授業」「個別指導」「映像授業」の中から、自分にあった「学び方」を選べ、それらを組み合わせることもできます。


徹底しためんどうみ体制の「学習サイクル」
市進学院は授業だけでなく、授業の前後や家庭学習に関する学習のめんどうも見てくれます。質問やわからないところは授業前後に担当の先生が個別に対応してくれます。


完全担任制
市進学院は完全担任制です。生徒一人ひとりに担当の先生が付き、日々の学習に関することから受験に関することまで、きめ細かにサポートしてくれます。


さまざまなテスト
市進学院では、授業前や授業内に毎回行チェックテストが行われ、授業の内容がきちんと定着しているかどうかを確認します。プラス、定例試験や模擬試験もあり、自分の学力を客観的に知って次の学習計画や志望校に合格するために必要なことを知ることができます。


オリジナル教材
市進学院の教材は、専門のスタッフが最新の入試問題を分析、研究して制作したオリジナル教材を使用します。入試によく出る問題を授業の中でも取り入れてやっていきます。


豊富な情報提供
市進学院では、学年・時期に応じて学習・進路相談会を開催、長年蓄積された信頼性ある受験情報を提供し、的確な進路相談にのってもらえます。


市進学院は「めんどうみ合格主義」は生徒も家庭もフォローするシステムです。試してみる価値があると思いませんか?

市進ホールディングスの発表による決算発表です。

2013年2月期、市進は、高校生の在籍数は増加しましたが、小中学生では一部学年で回復の兆しにとどまり、市進全学年での本格的な生徒数回復につながるまでは至らず、市進の学習塾の集団授業の集客が当初の見込みを下回り厳しい結果となったようです。

市進グループの個別指導部門である個学舎は関西方面で直営店・FC店の展開を開始、また市進綜合研究所の幼児教育が前年比で集客倍増を果たしました。さらに、4月から市進グループに参入した株式会社茨進は、前年比110%の集客を果たしています。


市進の集団授業、個別授業、映像授業についての個別のコメントを紹介します。


市進の集団授業
個別授業や映像授業へのニーズが高まる一方で、市進学院の集団授業の集客については厳しい状況で推移いたしました。

当連結会計年度より首都圏一体型から都県本部制へと組織改革を行い、より地域に密着した学習指導を強化するなどの対策を試み、少しずつ成果は見え始めておりますが、集客の回復度合いは当初の見込みには及びませんでした。

一方、当連結会計年度より市進グループに参入した株式会社茨進の集客状況は好調であり、こちらが生徒数の増加にも表れております。また、株式会社市進綜合研究所が運営する幼児教育部門においては前年比で集客倍増を果たすなど順調に推移しております。

この結果、2012年10月現在生徒数は25,518名、売上高は12,473百万円となりました。


市進の個別授業
個別指導塾も飽和状態にあり厳しい競争環境ではありますが、FC契約数の増加に向けた体制強化や関西圏への進出、他社との差別化を図るための研究開発などに積極的に取り組んでまいりました。

この結果、2012年10月現在生徒数は14,103名、売上高は4,371百万円となりました。


市進の映像授業
映像授業の販売事業を全国展開している株式会社市進ウイングネットで加盟校数・受講者数ともに堅調に推移し、2012年10月現在生徒数は9,570名、売上高は1,961百万円となりました。教育機関・医療機関向けのDVD映像コンテンツ制作・販売を行うジャパンライム株式会社も新商品を中心に順調に売上を伸ばしております。

市進学院での中学受験科の納入金額は以下の通りです。

なお、
小4の理科・社会

小5プレップ講座
「応用問題の特訓5ZT(隔週)」
「難問への挑戦5ZS(隔週)」

小6プレップ講座
「難関4科特訓講座」

速読速解講座

などは別途費用が必要です。

また、市進学院では、入会金は、15,000円(税込15,750円)

入会金は入会時のみで、市進教育グループ(市進学院・市進予備校・市進チューターバンク・個太郎塾)に正会員として入会する場合、全学年共通で入会金を納入する必要があります。

一度納入した入会金は、市進教育グループ全体で高校卒業まで有効です。


⇒ 続きを読む

市進学院は2010年度の大学合格実績における折り込みチラシやホームページ等の記載において、業務提携をしている大阪の「第一ゼミナール」などを運営するウィザスや映像授業配信システムを利用した市進グループ学習塾「市進ウイングネット」加盟塾の実績を合わせた数で表記していたものです。

⇒ 続きを読む

市進学院の2011年度の中学入試の女子校の合格実績をまとめてみました。ここでは昨年2010年度の合格者数と比較してみました。結果は以下の通りです。

なお、合格者数は市進教育グループ(市進学院、市進予備校、個太郎塾、市進チューターバンク)の在籍生徒の合計で、テスト会員、一次試験のみの合格者等は一切含みません。

⇒ 続きを読む

市進学院の2011年度の中学入試の男子校の合格実績をまとめてみました。ここでは昨年2010年度の合格者数と比較してみました。結果は以下の通りです。

なお、合格者数は市進教育グループ(市進学院、市進予備校、個太郎塾、市進チューターバンク)の在籍生徒の合計で、テスト会員、一次試験のみの合格者等は一切含みません。

⇒ 続きを読む

市進学院 VS 他塾メニュー一覧
市進学院とは?
 市進学院とは?  授業料の目安  市進学院の現在の経営状況  市進ホールディングスの2013年2月期の会社概況  
市進学院の月謝
 市進学院「中学受験科」の月謝及び諸費用  
市進学院の特徴
 市進学院のめんどうみ合格主義とは?  市進予備校中学部   市進学院 中学部「高校受験総合科」  市進学院プレップコース中学部とは?  市進個別指導「個太郎塾」の学習システム  市進の家庭教師「市進チューターバンク」  市進ウイングネット  
講習会
 平成21年【小学生】冬期講習会  開成高校対策講座   2010市進学院の夏期講習  市進学院の小学部春期講習  平成21年【中学生】冬期講習会  2007市進学院の中学部冬期講習  
市進学院の教室
 市進学院の教室  個別指導の個太郎塾の教室  2010市進学院の設置教室   
市進学院の合格実績
 2011年度中学入試 【女子校】合格実績  2011年度中学入試 【男子校】合格実績  2011年度中学入試 【共学校】合格実績  2011年度高校入試 市進学院【東京・神奈川】合格実績  2011高校入試 千葉・埼玉・茨城【公立高校】合格実績  2011年度高校入試 市進学院【国私立高校】合格実績  2010高校入試 千葉・埼玉・茨城【公立高校】合格実績  2010中学入試 【女子校】合格実績  2010中学入試 【男子校】合格実績  2010中学入試 【共学校】合格実績  
市進学院ニュース
 顧客満足度(CS)ランキング第10位  市進予備校でZ会の授業を展開  市進、持株会社制への移行  自ら考える力を問う  市進、進学会と提携  市進ホールディングスの2013年2月期の会社概況  大学の合格実績を水増し表示で消費者庁から措置命令  市進、学研と提携へ  新型インフルエンザの対応について  市進小学本部長の守屋厚志さんの「中学入試」について  
市進学院の本
 2011入試用 最新中学受験ガイド  市進出版の本  2010高校受験ガイド  
VS城南進学研究社
 城南進学研究社とは?