市進学院 VS 他塾  > 市進とZ会が業務資本提携

市進とZ会が業務資本提携

2008年02月26日、市進とZ会が業務資本提携を結ぶことを発表しました。
プレスリリースより

2008年02月26日 asahi.com


 塾業界大手の市進(本社・千葉県市川市)と、「Z会」を運営する通信教育大手の増進会出版社(静岡県長泉町)は26日、資本・業務提携すると発表した。少子化による生徒数の減少などで経営環境が厳しくなる中、教材や指導方法を互いに活用するのが狙いだ。

 5月末までに増進会が市進の株式の6%程度(約2億円)を取得する。市進側も増進会の株式の取得を検討する。

 両社は今後、教材などの相互に利用できる点を検討。教室の有効活用についても調整し、インターネットを使った生徒指導や新規サービスの開発でも協力する。

 市進の田代英寿社長は「Z会の優れた部分を取り入れ、子どものやる気をより引き出したい」。増進会の加藤文夫社長も「市進の教室の良さと、Z会の通信の良さを融合していきたい」と語った。

 市進は、首都圏を中心に教室を展開、幅広い学力の生徒に対応している。一方、Z会は難関学校を目指す生徒向けの指導に定評があった。


市進の今期及び次期以降の業績への影響額につきましては、現在のところ精査中とのことで、確定次第速やかに開示すると市進は発表しています。

通信教育のZ会との提携がどこまで市進に好影響を与えるかは定かではありませんが、将来の塾業界の再編にも大きな影響を与えそうです。

ちなみに、Z会は、学究社「ena」の大学受験部門の一部をZ会に事業譲渡することで先日基本合意に達しています。Z会が譲渡を受けるのは、学究社「ena」の大学受験部門のうち、御茶ノ水、渋谷、横浜、京都、西宮の5校舎で、2008年3月1日以降、Z会が経営権を引き継ぎ、「Z会ena」の名称で教室運営、生徒指導を行う予定です。

市進学院 VS 他塾メニュー一覧
市進学院とは?
 市進ホールディングスの2013年2月期の会社概況  授業料の目安  市進学院の現在の経営状況  市進学院とは?  
市進学院の月謝
 市進学院「中学受験科」の月謝及び諸費用  
市進学院の特徴
 市進学院のめんどうみ合格主義とは?  市進ウイングネット  市進予備校中学部   市進学院プレップコース中学部とは?  市進学院 中学部「高校受験総合科」  市進の家庭教師「市進チューターバンク」  市進個別指導「個太郎塾」の学習システム  
講習会
 開成高校対策講座   2010市進学院の夏期講習  市進学院の小学部春期講習  平成21年【中学生】冬期講習会  平成21年【小学生】冬期講習会  2007市進学院の中学部冬期講習  
市進学院の教室
 2010市進学院の設置教室   市進学院の教室  個別指導の個太郎塾の教室  
市進学院の合格実績
 2011年度中学入試 【女子校】合格実績  2011年度中学入試 【男子校】合格実績  2011年度中学入試 【共学校】合格実績  2011年度高校入試 市進学院【東京・神奈川】合格実績  2011高校入試 千葉・埼玉・茨城【公立高校】合格実績  2011年度高校入試 市進学院【国私立高校】合格実績  2010高校入試 千葉・埼玉・茨城【公立高校】合格実績  2010中学入試 【女子校】合格実績  2010中学入試 【男子校】合格実績  2010中学入試 【共学校】合格実績  
市進学院ニュース
 市進ホールディングスの2013年2月期の会社概況  大学の合格実績を水増し表示で消費者庁から措置命令  市進、学研と提携へ  顧客満足度(CS)ランキング第10位  新型インフルエンザの対応について  市進、持株会社制への移行  市進予備校でZ会の授業を展開  自ら考える力を問う  市進小学本部長の守屋厚志さんの「中学入試」について  市進、進学会と提携  
市進学院の本
 2011入試用 最新中学受験ガイド  2010高校受験ガイド  市進出版の本  
VS城南進学研究社
 城南進学研究社とは?