市進学院 VS 他塾  > 市進小学本部長の守屋厚志さんの「中学入試」について

市進小学本部長の守屋厚志さんの「中学入試」について

市進学院教育本部小学本部長の守屋厚志さんが産経新聞に『【中学受験日々多感】大人度を測る最も難しい入試』と題した記事を書かれています。

以下、2009年6月17日 産経新聞から



中学入試とは一体どのくらい難しいのでしょう。入試といっても、小学校から大学までいろいろありますが、とりわけ難しいのが中学入試といわれます。

高校入試は学習範囲外からはほとんど出題されませんし、ほとんどの生徒が受験するという環境もあって本人の意識も十分です。入試問題の難度としても公立ならトップ校の入試では満点近くを取る生徒は多数います。

大学入試は問題の難度が高くなりますが、その分受験生の精神年齢もグッと上がります。受験に向けての意識も姿勢もしっかりしてきます。逆に小学校入試では、保護者のかかわりが、かなり重要な位置を占めるでしょう。本人にしても5歳ほどでは受験校への「あこがれ」を持たせることはできても「合格に向けた執念」までには届きません。

この点、中学入試はすべてがこれらの中間に位置します。「大人度を測る試験」ともいわれますが、精神的にまだまだもろく、加えて出題内容は小学校で教える範囲をはるかに超えています。受験生にしても首都圏でおよそ5人に1人ですから、遊び盛りの子供にとっては周囲の誘惑が大きく、決して受験に最適な環境とはいえないでしょう。

これらを総合して中学入試が一番難しいといわれるゆえんです。このため、中学入試には早いうちから対策が必要と誤解されがちですが、決してそうではありません。小学校で小数も分数も習わないうちから割合だ、比だ、と教えられても、子供の頭の中はパンクしてしまいます。     

学習とは、本来楽しいもの。今まで知らなかった世の中の不思議を解き明かし、自らの理解力や見識を広めるもののはずです。早いうちから知識の詰め込みばかり行ってしまうと「なぜ?」の意識が希薄になり、学習とは単に「暗記する」「数式を解く」という作業になってしまいます。これでは知的好奇心の育つ余地もありません。

入試の合格点をクリアすることだけを目標に勉強させると、反動から勉強嫌いになったり、勉強に見向きもしなくなったり...という結果にもなりかねません。

中学入試は、決してゴールではありません。その後の成長まで見通した、スタートとして考える必要があるのです。では、中学受験を目指すには、いつごろから準備をすればいいのでしょうか?(市進学院教育本部小学本部長 守屋厚志)


市進学院 VS 他塾メニュー一覧
市進学院とは?
 市進ホールディングスの2013年2月期の会社概況  授業料の目安  市進学院の現在の経営状況  市進学院とは?  
市進学院の月謝
 市進学院「中学受験科」の月謝及び諸費用  
市進学院の特徴
 市進学院のめんどうみ合格主義とは?  市進ウイングネット  市進予備校中学部   市進学院プレップコース中学部とは?  市進学院 中学部「高校受験総合科」  市進の家庭教師「市進チューターバンク」  市進個別指導「個太郎塾」の学習システム  
講習会
 開成高校対策講座   2010市進学院の夏期講習  市進学院の小学部春期講習  平成21年【中学生】冬期講習会  平成21年【小学生】冬期講習会  2007市進学院の中学部冬期講習  
市進学院の教室
 2010市進学院の設置教室   市進学院の教室  個別指導の個太郎塾の教室  
市進学院の合格実績
 2011年度中学入試 【女子校】合格実績  2011年度中学入試 【男子校】合格実績  2011年度中学入試 【共学校】合格実績  2011年度高校入試 市進学院【東京・神奈川】合格実績  2011高校入試 千葉・埼玉・茨城【公立高校】合格実績  2011年度高校入試 市進学院【国私立高校】合格実績  2010高校入試 千葉・埼玉・茨城【公立高校】合格実績  2010中学入試 【女子校】合格実績  2010中学入試 【男子校】合格実績  2010中学入試 【共学校】合格実績  
市進学院ニュース
 市進ホールディングスの2013年2月期の会社概況  大学の合格実績を水増し表示で消費者庁から措置命令  市進、学研と提携へ  顧客満足度(CS)ランキング第10位  新型インフルエンザの対応について  市進、持株会社制への移行  市進予備校でZ会の授業を展開  自ら考える力を問う  市進小学本部長の守屋厚志さんの「中学入試」について  市進、進学会と提携  
市進学院の本
 2011入試用 最新中学受験ガイド  2010高校受験ガイド  市進出版の本  
VS城南進学研究社
 城南進学研究社とは?